ろくの備忘録

ORAS初期まではシングル専門 最近はだいたいトリプル

今まで使用した主な構築まとめ

シングル
XY
シーズン1:マフォクシースタン (最高2012) ※旧ブログ
シーズン3:メガノオーガブ  (最高2141) ※旧ブログ
シーズン5:磁石ライコウスタン (最高2191・第4回関西シングルFESTA準優勝) ※旧ブログ
シーズン6:ラティハッサム (最高2106) 

ORAS 
シーズン7:ランドサザンハッサム (最高2030)

トリプル
ORAS
シーズン10:サルサナサザン(最高1650ほど) 
シーズン11:トノルンパサーナイト(最高1800) 
シーズン12:サルサナリメイク(最高1881・最終5位) 

 

ポケモンブログ3年ぶりの新記事はハースストーンスパム記事となったのだ…

カードの評価はスタン・構築戦基準で

☆     論外 上位互換に近いカードがあるなど採用する理由がない
☆☆    弱い 滅多に見ないが極稀に特定の構築に入る
☆☆☆   普通 入ったり入らなかったり
☆☆☆☆  強い 採用されるデッキでは間違いなく確定枠になる
☆☆☆☆☆ OP このカードのためのデッキができるorありとあらゆるデッキに入る

の5段階に加えてスキorキライでやっていきます。
なるべく☆3で日和らずにいきたい…

ドルイド

☆☆ スキ
序盤は棒立ち確定のドルイドが隙を埋めつつDK後は223で3点飛ばすウナギもびっくりのOPになる…が、ジャスパーに勝てるビジョンが見えない。しかもジャスパーのスタン落ちはDKも道連れ。よほどシナジーカードが追加されないと厳しい。


☆ スキ
アリーナ番長。流石に構築に枠はなさそう。


☆☆ キライ
パッと思いつくのはグリズリーサーチだけど今のドルイドでそれやる意味あるかは謎。
単純にサーチとして使うならメロンの方が強そう。


☆ キライ
全ヒーローでウォロと並んで一番ドローの得意なヒーローでこれやる意味を感じない。
シナジーが多少追加されても強くはないと思う。


☆☆ キライ
マナ加速してさらに踏み倒すのか…。物凄い勢いでハドロノックス割るかウーンダスタを使うかの2択な気がするけど今のドルなら事故るリスク負ってまでこれ使う必要ない気がする。


☆☆☆☆ スキ
だいたい大鎌のドルイドの上位互換。性悪にはほぼ確実に入るしマリゴスでも3マナ4点とスペダメスワイプ使い分けられるのは便利そう。暇なら猛毒隠れ身で出せばいいし枠が厳しいかもしれないけど強いと思う。


☆☆ スキ
バフとしては王の祝福に比べて大きく劣る。トークンを並べるにしても3/2よりは2/3を並べるサロナイトの方が使い勝手がよさそう。よほど獣であることを活かせなければ採用しない。


☆☆ スキ
2体バフできればかなりの効率だがトレントを出すカードが弱いせいで出す場面がない。森の魂のトレントが並ぶ場面ならロアロアで勝負が決まってる。


☆☆ スキ
相手が横に並んでるならこいつより虫害の方が強い。虫害で対処できないサイズをこいつで取ろうとしたら流石に装甲自慢のドルイドも顔がきつい。

ハンター

☆☆ スキ
環境の1マナが121か112(113)なのかで大きく評価が変わるが次の環境ではまだファイアフライやダイアモールが残ってる関係上後者が主流だと思われる。また手元からの打点としてみても現状の獣シナジーではキャンドルショットより有効に働きそうな場面が少ない。森林オオカミのような獣全体バフの強力なカードが来れば評価は変わる。


☆☆ スキ
初見では血祭の条件を勘違いしており体力3の相手に撃っても恐竜を出せると思って興奮していたが体力2以下でなければ発動しないと気付いてテンションが下がった一枚。顔に撃てる点とジリアックスを返せる点は偉いが流石に腐って困る場面が多そう。


☆☆☆☆ キライ
ハンターとは思えないほど派手なカード。課題のドローも新カードで解決しそう。微有利をさらに有利にするカードなので見た目ほど勝率を上げないかもしれないがそれでも強い。


☆☆☆☆ スキ
ハンターにドロソースが与えられるとは思わなかった。秘策ハンターなら比較的無理なく獣だけで組めるのでかなり暴れそう。


☆ キライ
1ターンに二度攻撃できる・疑似的な急襲になる、というメリットはあるがわざわざ採用するようには思えない。



☆☆ キライ
ダイアモールから繋がれば強いがそれ以外の1マナ獣が貧弱なため2ターン目に強い使い方をしにくい。また後手だとさらに効果が発動できる可能性が下がる。惜しいカードだとは思うが現状ではこの評価。



☆☆ キライ
よほど横に並べられないと3マナ払った分が取り返せないし猟犬を放て!などを使うなら森林オオカミやダイアウルフリーダーで十分。わざわざ採用する必要はなさそう。


☆☆ スキ
新しい2マナ武器から使えって言われてるがハンター3マナの激戦区はこの程度では勝てない。



☆☆ スキ
流石にスタッツが弱い上に貰えるカードも強くはない。毒虫使いとのシナジーはあるがわざわざ構築でやるほどのものとは感じない。


☆☆☆☆ スキ
採用するならやや寄せたデッキにする必要はありそうだが秘策といくつかの除去、獣召喚呪文を使ってもらうのが主になりそう。ヨグとンゾスの中間のような結果になり可能性が高いか。10マナであるにも関わらずヒロパが長期戦向きではないためDK後は使用しにくいのが気がかり。

メイジ

☆☆ スキ
コンメで憤怒の火力を下げずに採用できるドローソースだが侍祭じゃなくてこいつを採用する意味はあるのだろうか。今後のカードで奇数コンメが組めそうなら一考の余地あり。


☆☆ キライ
使うならコントロールミラーにおけるバリュー勝負になると思うんだけどこいつよりDKを早く引くことが重要。シンドラゴサやアランナを2回使われたら確かに困るがこいつを採用してまで狙うか…?


☆☆☆ スキ
今回はやはり奇数推しなのか。奇数なら3マナで4点+11になるしジャラナイとの相性もいいけど強いかと言われると難しいところ。


☆☆ キライ
奇数には入らない、普通のヒロパでは物足りない。上の火喰い男と合わせて5マナで使うぐらいなら異常体シューティングスターでよくないかという気がする。前のターンに準備として設置できるのはいいかもしれないが…


☆ キライ
5マナ払って2点AoE飛ばしてる暇がなさそう。わざわざスペダメ+を使うぐらいなら憤怒でよさげ。


☆☆ キライ
6ターン目に3点AoEで足りる気がしない。シャードやファイアフライ出されるたびに意識しないといけないのは面倒くさいが使う側に回ると肝心な時に撃てなさそう。


☆☆☆☆ スキ
ラグナロス復活!コンメでも泥試合になれば使えるかもしれないがそれでもヒロパ8回は怪しい。奇数メイジで期待。


☆☆ キライ
バリューがあるだけでズルできないエレメンタルメイジへのテコ入れ。コンセプトは噛み合ってるとは思うがエレメンタルメイジが強いビジョンが見えない。


☆☆ スキ
バリューがあるだけでズルd(ry これも噛み合ってはいるしカードのパワーは感じるがエレメンタルメイジの評価が高くないため☆2。


☆ スキ
こちらのミニオンを1撃で倒す攻撃だった場合はパラの自動防御マトリクスと挙動がほぼ同じ。テンポメイジが踏み倒しながら貼る分にはそこそこだがテンポメイジが死んでる。


パラディン

☆☆ キライ
バフしまくったこいつを動員しようとしてバフしてないこいつが出てくる。流石にまず使われなさそう。


☆☆☆☆ スキ
コンパラのアッシュモアサーチ先として有力候補になれそう。どれだけコストダウンに有効なカードを貰えるか不明だがコンパラが使える環境ならいけるか?


☆☆☆☆ キライ
序盤の暇なターンに貼ったらあとは放置のアイスブロックと比べると使うタイミングを計算しないといけない分ブロックほどの脅威ではないと思われるがそれでも強い。OTKパラ推しなのだろうか。


☆☆☆☆ キライ
ヒールシナジー発動のためというよりはコンパラがマリゴスのバースト耐えるために最大HP増やす用法が安定しそう。


☆☆☆☆ キライ
若干重いのでリッパーで返されると悲惨だが残ればパラのバフとの相性もいいし十分取り返せそうに感じる。精霊の中では評価高め。


☆☆ キライ
対アグロでは十分強いが対コントロールはジカールを引かない限り発動が難しい。素出しでも弱すぎるわけではないけど採用するかは怪しいところ。



☆ キライ
ハンドバフするならもう少し今までのカードを見て反省した性能にして欲しい。


☆☆ スキ
ロアのコスト軽減用カード。パラの6マナはブラックガードが当たりでタリムはやや外れより、グロウストーンの技術者が大外れなのでせめてもう一枚相性のいい6マナが追加されれば評価上がるかも。


☆☆☆☆ スキ
「呪いの剣とナーフ前の烈火の戦斧しか存在しない」と言われた「攻撃力がマナコストを上回る」武器。1/1/3を取れないのはやや痛いがヒールパラはもちろん奇数パラでもシンプルに強い気がする。


☆☆☆☆ スキ
これプリのカードでは??? コンパラでちょうどいい回復になる上に弱点であるドローを補ってくれるのはありがたい。


プリースト

☆ キライ
流石にこのカードが強い環境を信じたくない。


☆ キライ
これとロアとタランジ王女を全部合わせて使えって言われてるけど手間すぎないか?


☆☆ キライ
上に同じ。こいつは事前準備なしでも圧縮で機能できるだけマシか…?


☆ キライ
マリゴス・ヴェレン・光熱とこいつをハンドに揃えて思念撃破×2で40点バーストを狙えそうだけどあまりにも面倒くさい。クローンギャラリーの方がマシな気がする。


☆☆ キライ
だいたい魔力の巨人だけど中途半端な印象。アグロ相手にこいつが軽くなるほど粘れたら元々勝てるような気がするしコントロール同士では圧が足りない。呪文石で復活させるにしてももっと強い駒が多い。


☆☆☆☆ スキ
取り回しのよい軽さに扱いやすい効果。ミラクルでもライラでもオウケナイでも何らかの形では使われそう。


☆☆ スキ
悪くはないと思うがクエプリのアマラみたいな余程のカードでなきゃ使うことはなさそう。


☆☆☆ スキ
影の抱擁に突然本体が付いた。オウケナイと違い回復の輪でまとめて死んでしまうが回復したい時にオウケナイが残ってて困るというパターンはなくなった。軽いのは便利だしたまには見ることになりそう。



☆☆ スキ
アグロ相手にいい延命にはなるがプリには横に広げたあとのバフがない。アグロ以外に対して無力すぎるため基本的には入らないかなぁ。


☆☆☆☆ キライ
軽い上にかなりの除去力があるっぽい?今のプリはスクリームまでは棒立ちなので大きく弱点を補えそう。ケアが死ぬほど面倒なので相手する側としても辛い。

ローグ

☆☆☆☆ キライ
11/5時点で最も評価してるカード。こいつを取る手段を確保しておくことを試合中意識しておく必要がある。ブランより1マナ重いとはいえ十分他のカードと同時に使用できるコストなのも強い。コンボ系ローグの核になると思う。


☆☆☆ キライ
かなり評価に困った。6マナとやや重いがローグには段取りがあるため使用自体は比較的容易。「シャークフィンのファン」もいるので使われること自体はあるかもしれないが強いかと言われるとうーん。


☆☆☆☆ スキ
コンボ無しで使っても素直なドロー。海賊に寄せたテンポローグで武器と悪辣のコンボなんかにも繋がりやすそうで期待。


☆☆ スキ
花がスタン落ちするまでは普通のデッキでは使われなさそう。カード自体は強いのでキングスベインとか幻術師を使ったマリゴスローグでは採用される可能性はある。


☆☆ キライ
食べるサイズが2/3でも5/4/5断末魔1ドローだと考えれば十分強いが攻めるデッキでは物足りない。上振れはあるが沈黙にも弱く特殊なデッキでしか採用できなさそう。


☆☆ スキ
とにかく重い。悪いことはできそうだが普通のローグに長期戦は向いてないしキングスベインとかには入らない。


☆☆ すき
2ターン目にシャークフィンのファンを出せれば強いが2ターン目ヒロパの可能性も高く腐りやすそう。ファルドライの蜘蛛が大量に出た時に3マナ使って即急襲させるのは多少使えるかも。


☆ スキ
世界樹の小枝ガチャ


☆ キライ
2ターン目に出しても弱い、こっちがボード取れてれば大抵急襲いらない、フックタスク船長と相性悪いと三重苦。


☆☆☆☆ スキ
顔に走れないとはいえ書いてあることは8マナ時代の荒野以上で流石にめちゃくちゃ強い。海賊が全体的に小粒なことと海賊ローグの未来自体が怪しいのが気がかり。影隠れで6マナにしてこいつ+段取り+連続砲撃で9マナ15点出すコンボしたい。

シャーマン

☆☆ スキ
100万回言われてると思うが虫害OP。弱いというほどではないが構築戦では見なさそう。


☆☆ スキ
顔にも撃てるのは偉いが現状入るデッキがなさそうだしマリゴスシャマはだいたいドルイドでよさげ。小回りが利いて偉いのでハガサでは当たり。


☆☆ スキ
2ターン目にバチッと同時に装備した場合は脅威だがそれ以外だと使いにくそう。現状ではアグレッシブなシャーマン向けのオバロが足りていない。

2c1b613853d131c4ee3bf98bba43de4b132d8b6dd02e1f6831f29fd5bc7ef3eb
☆☆☆☆ キライ
テンポスイングできないかわりに隙がない秘紋。精霊との相性もいいしかなり強そう。


☆☆☆☆ スキ
幻視も含めかなり優秀な圧縮になりそう。シャダではマナタイドトーテムにとって代わる可能性があると思う。


☆☆☆☆ スキ
対象をバラつかせるエレクトラ。3体にヘックス撃ってよし、岩穿ちでバースト狙うもよしで汎用性高そう。


☆☆ スキ
ゼンティーモなしで使った時が流石にイマイチ。


☆ キライ
お前はヨドミノヒバナウナギじゃない。


☆☆ スキ
ゴルゴンゾーラと比べると対象がボードからいなくなってしまうのはそれなりに痛いのでシャダではゾーラで十分そう。テンポ系デッキでの採用期待。


☆☆☆☆ スキ
火山噴火の回収は流石にちょっと厳しいか…?カエルや癒しの雨回収できるだけでもやれそう。

ウォーロック

☆ キライ
よほど特殊なコンボがないと使われる未来が全く見えない。こいつがケレセスや入魂より強い場面が不明。


☆☆ キライ
コンウォロが一枚差す可能性はあるかもしれないが基本的にリンと悪魔化プロジェクトの方が強そう。ミラーで片方だけがDK消されたらリアルファイトになりかねない。


☆ スキ
ヒーロー違うとはいえアランナに比べて使い勝手悪すぎないかお前。ウォーロックがヴァラニル的なカードをもらえれば話は変わる…かも…?


☆☆ スキ
卵やキューブを割れれば強いが状況を選びすぎる。


☆☆ キライ
DKが落ちなくなったのは偉いが現状は冒涜でよさそう。


☆☆ キライ
Zooで使うにしても今はタルクリでよさそうな予感。遅いウォロだと大事なパーツが落ちかねない。


☆☆ スキ
ラナセルよりは1億倍強い。遅めのデッキでこいつを落とせる状況になればかなり厄介だがわざわざ狙うのは厳しい。


☆☆ スキ
6/6/6雄叫び3ドローと考えれば怪物。ただ落としたカードをこいつで拾う前提だとこいつ自身の重さが枷になりそう。


☆ スキ
7マナも使ってわざわざやることじゃない。面白OTKは出るかも。


☆☆ スキ
既存のデッキでは使い道なさそう。性悪ウォロではネザーよりありがたい。

ウォリアー

☆☆ スキ
血祭発動条件は体力3以下なので除去としての使用感は愚者殺しにかなり近いはず。コントロールでは流石にコライダーに軍配が上がりそうなので採用はアグロ~ミッドレンジだが重いしアルカナイトリーパーの方が強いような気もする。


☆ スキ
武器の性能を3/3にすると強すぎて自傷シナジーが無視されるから仕方なく2/4にした感。流石に使いにくい。


☆☆ スキ
奇数デッキで止めの一撃として使えるがヴーンが偶数なのが若干噛み合ってないしそもそも奇数デッキは1点バラまくのがさほど得意ではない。ポテンシャルは高い。


☆☆☆ スキ
シナジーの上でハンド枚数が重要なドラゴンではありがたい。こいつ自身は強いが入るデッキがいまいちわからないので☆3で。


☆ キライ
これよりはまだイップの方が強さを感じる。


☆☆ スキ
急襲と血祭の相性はいい。アグロに対してこいつで除去しつつジリアックスを持ってくることができれば勝ちだがいまいち安定性がなく、対コントロールでは決定打に欠く。テンポよりのウォリで使うには8マナでやや受け身の能力というのが足を引っ張る。



☆☆☆☆ スキ
だいたいシールドメイデン。こいつ自身がドラゴンなのもありがたいしヴーンで増やしたい候補の一つ。ドラウォリの方向性が定まってない感があるが組むなら確実に入る。


☆ スキ
ナーフ前とどめの一撃反省版。わざわざ入れないけど222呪文発見から見ることはあるかも。


☆☆☆☆ キライ
書いてあることはめちゃくちゃ強い。テンポデッキミラーでダリアスが無傷で大きくなったらゲームが終わる。あとは急襲という効果が強い環境かどうか。


☆☆ スキ
ダスクガチャ。思ったよりドラゴンが増えたのでリソース確保するにしてもヴーンでいいかなぁ。

中立

☆☆☆☆ スキ
ローグ、特に偶数ローグでの活躍が期待されるがあのデッキに足りないのは序中盤よりフィニッシャーだと思ってるのでそこを補うカードを期待したい。「大砲連射」との相性も非常にいい。11/5時点でお気に入りの一枚。


☆ スキ
ノーコメント


☆☆ スキ
アグロがバフを活用してくることの多い環境なのでデメリットが想像以上に大きそう。採用されるとしてもアグロではなくミッドレンジ以降のデッキと思われる。


☆☆ キライ
素で挑発持ちなのは偉いが先攻2ターン目に置きにくいのが痛い。わざわざ採用するカードではない印象。


☆ スキ
奇数デッキで使えれば話は別だったが現状使い道が見当たらない。


☆☆ スキ
呪文発見も悪くないがOPクラスドラゴンをガンガン持ってきつつドラシナを維持できたネザースパイトの歴史家には遠く及ばない。


☆☆ スキ
一応スタッツは基準値だがわざわざ採用されなさそう。


☆☆ キライ
上振れはあるが構築に入れるかと言われると怪しい。こいつ自身が獣ならかなり強力だったと思う。


☆ スキ
使うならハンターのような気がするがハンターの3マナは大渋滞だし構築には入らない。


☆ スキ
こいつを生き残らせるのが手間すぎる。


☆☆ スキ
マーロックデッキでこんな遅いドローしてる暇はなさそう。


☆☆ スキ
環境デッキの癖が強ければ強いほど輝く。ワンチャンありそうな気もするが裏目がありすぎるので流石に厳しそう。


☆ スキ
アリーナ番長。ストーンヒルから発見してたまに構築でも見るかもしれない。


☆☆ キライ
虫害やMCTと一緒にこれを出されたらキレるが腐るマッチで邪魔すぎるし虫害と違って1枚で勝てるわけでもない。


☆☆☆☆ キライ
既存の断末魔ハンターと新機軸のドルイドが主な就職先か?9マナはかなり重いがそれでも採用価値はあると思う。


☆ スキ
10マナミニオンの断末魔はコンボを狙うには手間過ぎる。今まで外れのなかったランダム10マナ召喚にとんでもないトラブルメーカーが入ったのは影響ありそう。


☆☆☆ スキ
こいつ自身はかなり微妙な性能だが最低限の仕事はするし現状ドラゴンの数が足りてないのでたまには見ることになりそう。


☆ キライ
断末魔ならせめてハンドの獣全部コスト下げてくれ。


☆ キライ
先行1ターン目に置かれて装甲8稼がれたら腹立つけど流石に使わない。


☆ スキ
ダメージを与えながらヒールシナジーを活用できる可能性…?


☆ キライ
狂戦士の鎧→こいつ、って動きを聞いた時はなるほどと思ったけどまあ使わないよね。


☆☆ スキ
そこそこやれるとは思うけどケレセスに勝つビジョンは全く見えない。Zooも今あんまりバフ活用しないしなぁ。


☆☆ スキ
テンポメイジの2マナ、冒涜要員あたりの使い道が考えられてるけど採用まではされないかなぁ。


☆ キライ
スタッツとデメリットが釣り合ってなさすぎる。せめて断末魔なら…いやそれでもきついな。


☆ スキ
中立で悪夢の融合体に次ぐ2番目のトーテムであるということ以外価値を感じない。


☆☆ スキ
アグロデッキなら採用する価値はあるのだが今のアグロがケレセスZooと奇数ローグのためどちらにも入れない。あんまり採用されなさそう。


☆☆☆ スキ
顔5点は痛いがヒールシナジー、奇数ローグ、ミッドレンジハンターなど採用できそうなデッキはそれなりにある。たまには見るんじゃないかなぁ。


☆☆☆☆ スキ
軽い呪文が欲しいデッキが就職先か?クエメが最後の花を咲かせるかもしれない。


☆ スキ
アグロで使えば比較的得しやすそうだけど多分入らない。


☆☆ 
血祭はおまけで435の隠れ身は地味に便利かも。少なくともアリーナではありがたい。


☆ スキ
ガジェの使われなかったハンドバフカードの方がまだ強くないか?


☆ スキ
トワイライトの呼び声で大量ドローできるけど重すぎる。


☆ スキ
アリーナ用。効果が発動することはほとんどなさそう。


☆☆ スキ
プチシュレッダーだけど流石に構築では厳しそう。


☆ スキ
凍結シャーマンって何だったんだろうな。今回435多くない?


☆ スキ
よほど都合のいい盤面じゃない限りは幽霊戦馬の方が強い。


☆☆☆☆ スキ
かなり有能なドラゴン。奇数パラが流行ればドラゴンデッキ以外でも見るかもしれない。


☆☆ スキ
私の新人を紹介しようー。


☆ スキ
流石に増やすの難しすぎる。


☆ キライ
微妙に可能性を感じなくもないが採用はされない。アリーナでは結構やばそう。


☆☆ スキ
かなり迷ったがテンポデッキが5ターン目置こうとすると構築がかなり歪みそうだと感じた。化ける可能性は十分ある。


☆☆☆☆☆ スキ
ドルイドメタ、シャダウォックメタ、そしてミッドレンジがボードに圧かけながら相手の反撃を制限するカード。どのデッキにも入るわけではないがあまりにも試合に与える影響が大きいため☆5評価で。



☆ スキ
アリーナでたまに試合を壊されそう。


☆ スキ
オークハートから出したい。出したいがそもそもデッキに入らない。


☆☆☆☆ スキ
今回一番面白そうなカード。自分自身の断末魔も回収できるあたりかなり仕様に恵まれている。断末魔ハンターで普通に使用してもそこそこ仕事しそうだし何らかの形では使われるのではないだろうか。



以前の記事で言っていたサルサナサザンのリメイクをS12で使用し、ある程度納得できる結果を残せたので記事にしたいと思います。


メガサーナイト
ゴウカザルサザンドラギルガルド霊獣ランドロスウォッシュロトム
何とメンツは全く同じ。(狙った訳ではなく結果的に同じになってしまった。)

ポケモン技1技2技3技4特性持ち物
サーナイトハイパーボイスサイコショック挑発守るトレースサーナイトナイト
ゴウカザルインファイトオーバーヒート岩雪崩猫騙し猛火気合の襷
サザンドラ悪の波動大地の力追い風守る浮遊黒い眼鏡
ギルガルドシャドーボールアイアンヘッドキングシールドワイドガードバトルスイッチ命の珠
霊獣ランドロス地震岩雪崩馬鹿力蜻蛉返り威嚇拘りスカーフ
水ロトムハイドロポンプ10万ボルト光の壁守る浮遊食べ残し


手持ちサーナイト手持ちメガサーナイト
控えめHbcにS少し

トリプルのメガサナは封印型がメジャーだが、バレルへの打点が足りないこととワイガを破る手段がないことからエスパー技を積んだ。
キネシスでなくショックの理由はシーズン序盤に多かった瞑想ニンフへの打点になることと、バレルはキネシスでも確定を取れないため。
残りは安定の守ると申し訳程度のトリル対策に挑発。純粋にエースとして十分な働きをしてくれた。

手持ちゴウカザル
無邪気acS

サナの相方の猫騙し枠としてダブルでは比較的メジャーな猿。
ガルーラより早い猫というだけで使用感は良く、ガルドに対して威嚇の影響を受けないオバヒで打点を取れるのも強い。
インファオバヒ猫までを確定として残り一枠はファスガやフェイントが多いが、リザYに対してあまり余裕のある構築ではないため岩雪崩を採用。
リザYやアローが猿からの打点が無い前提で動いてくることが多いため非常に強力だった。

手持ちサザンドラ
控えめhbcs

このPT唯一のS操作役なこともあり、耐久に厚くしたサザンを採用した。
ただ流石600属というべきか、Cにあまり割いていないにも関わらずサナの苦手な相手の排除には十分な火力。
始めはラムで使用していたのだが悪の波動の火力が絶妙に足りないことが多く、黒い眼鏡にしてから格段に使用感が良くなった。

手持ちギルガルド
おっとりCS

安定のギルガルド枠。
PT全体でフェアリー耐性が1の上に瞑想ニンフへの打点が少ないため珠両刀のアイヘ採用。
特に言うことも無く強かったが、珠シャドボは耐え調整されてることも多いので少しCを削ってAに回しても良かったかもしれない。

手持ちランドロス霊獣
意地AbS

安定の威嚇枠。
他に高速ポケモンがいないため、対ドーブル等を考慮しスカーフで採用。
こいつ以外に浮いてるポケモンを2匹PTに採用しているため地震が撃ちやすく、単純に全体技としても強力だった。

手持ちロトム水
臆病HcS

対晴れパ・雨パ・特殊トリパの駒。
相手のカメ・ドランよりも早く動きたいため臆病。弱いポケモンの弱い型なのは百も承知だが、仮想敵の上から動くことと残飯+守るで何とかカバーしている。
終盤晴れの切れたリザYやドラン・ランド等を詰めて勝った試合も多く構成・配分は間違っていないと思う。
ハイドロポンプはどうしても必要な場面以外では撃たないので外しが負けに直結した試合は無かった。


シーズンの途中から使用したのでこのPTの正確な戦績はわかりませんがだいたい50勝15敗ほど、最高・最終レートは1881で最終5位という成績を残すことができました。
シーズン10になってからトリプルを始めた身としては自分で考えたPTで結果を残すことができ非常に満足です。来期はスペレをやるつもりですがこれからもトリプルは続けるのでよろしくお願いします。


シーズン12トリプルレート最終5位


このページのトップヘ