ろくの備忘録

ORAS初期まではシングル専門 最近はだいたいトリプル

レートでよくある物理技の火力をメモ程度にまとめてみました。(メガポケ多め)
「あの攻撃よりあいつのあれの方が強いんだー」ぐらいの軽い気持ちで見てってください。
全て火力ぶっぱで、同じポケモンなら上ほど火力が高くなってます。

手持ちガブリアス
陽気ガブリアスのA2↑逆鱗:65520
陽気ガブリアスのA2↑地震:54600
意地ガブリアスの鉢巻逆鱗:54000
意地ガブリアスの鉢巻地震:45000
陽気ガブリアスの鉢巻逆鱗:49140
陽気ガブリアスの鉢巻地震:40950
陽気ガブリアスの逆鱗:32760
陽気ガブリアスの地震:27300

手持ちメガガルーラ
意地メガガルーラのA2↑捨て身:104760
意地メガガルーラの捨て身:52380
意地メガガルーラのA2↑不意打ち:46560
意地メガガルーラの恩返し:44523
意地メガガルーラの不意打ち:23280

手持ちメガバシャーモ
意地メガバシャーモの飛び膝:45435
意地メガバシャーモのフレドラ:41940

手持ちメガボーマンダ
意地メガボーマンダのA1↑捨て身:75816
意地メガボーマンダの捨て身:50544

手持ちファイアロー
意地ファイアローのA2↑プレートブレバ:63072
意地ファイアローの鉢巻ブレバ:39420

手持ちメガルカリオ
陽気メガルカリオのインファ:47280
陽気メガルカリオの神速:15760

手持ちメガクチート
意地メガクチートのじゃれつく:46440
意地メガクチートの不意打ち:27520

手持ちメガヘラクロス
意地メガヘラクロスのミサイル針:48750
意地メガヘラクロスのインファ:46800



また追加するかもしれませんが今回はこの辺で。
見てくださりありがとうございました。


シングルレートで最低限勝てる(詰まない)ようにしとくべき並びを適当に。
重要度にはかなり差があると思います。
特に順番に意味はありません。

ガルクレセドラン
手持ちメガガルーラ手持ちクレセリア手持ちヒードラン
マリゲンポリ2
手持ちメガゲンガー手持ちポリゴン2手持ちマリルリ
バシャサンダーナット
手持ちメガバシャーモ手持ちサンダー手持ちナットレイ
クレセクチート
手持ちメガクチート手持ちクレセリア
受けループ
手持ちラッキー手持ちグライオン手持ちバンギラス手持ちメガフシギバナ手持ちメガヤドラン
グライクレッフィゲンガー
手持ちグライオン手持ちクレッフィ手持ちメガゲンガー
バシャバトン
手持ちラティオス手持ちクレッフィ手持ちバシャーモ手持ちメガガルーラ手持ちエーフィ
積みサイクル系統 
手持ちランドロス霊獣手持ちメガバンギラス手持ちメガルカリオ手持ちファイアロー
手持ちラグラージ手持ちメガボーマンダ手持ちウルガモス
ゲンガナンスポリ2
手持ちメガゲンガー手持ちソーナンス手持ちポリゴン2
 

最近構築を組もうとしたらだいたいメガマンダか受けルで詰みそうで辛い。

ORASのシングルレート1期で使用した構築の紹介です。
最高レート2030最終1958といまいち結果が出なかった構築なので簡単に。


ランドサザンハッサム

メンツはこんな感じ。
サザンでぶっぱしたかったPTです。

個別紹介

霊獣ランドロス
ランドロス@スカーフ 威嚇
実数値:175-194-124-x-101-138 ※非理想個体
メガライボボルト・メガミミロップ抜き 威嚇込み意地ガブの逆鱗2耐え 地震で無振りメガガル確2
【地震/雪崩/叩き/蜻蛉】

先発要員としても地面一貫させた後の掃除としても申し分の無い働き。
相変わらず安定した強さを見せてくれた。


ファイアロー
ファイアロー@オボン 疾風の翼
実数値:163-146-92-x-90-168
最速100属抜き Aぶっぱ 残りH
【ブレバ/剣舞/挑発/羽】

たまに見るオボン剣舞アロー。
嘴じゃなくても火力不足を感じることは少なく、オボンで過労死を防げたことの方が大きかったと思う。


サザンドラ
サザンドラ@眼鏡 浮遊
実数値:175-x-110-177-110-157
最速90属抜き Cぶっぱ 残りH
【流星/悪波/放射/気合球】

このPTを組むきっかけになった臆病サザンドラ。
詳しくはここで。
眼鏡で流星悪波をぶっぱしまくれる非常に楽しいポケモン。


メガハッサム

ハッサム@ナイト テクニ
実数値:175-211-173-x-120-95
マリルリの滝登り×2+アクジェを超高確率で耐え 陽気ガブの地震×2+鮫肌耐え
【バレパン/蜻蛉/叩き/羽休め】

ラティハッサムの時も使ってたメガハッサム。
サザンへの繋ぎだけでなく終盤バレパンでの掃除など何かと役に立つ偉い奴。


キノガッサ
キノガッサ@襷 テクニ
実数値:135-200-101-x-80-122
ASぶっぱ残りB
【タネマ/マッパ/封じ/胞子】

特に言うことはない襷ガッサ。
展開阻止や単純なタイマン性能だけでなく、蜻蛉からこいつに繋ぐパターンも強力だった。


スイクン
スイクン@カゴ プレッシャー
実数値:207-x-181-110-135-108
4振りFCロトム抜き Hぶっぱ 残りB
【熱湯/冷B/瞑想/眠る】

4日に渡る厳選の末、突然現れた理想スイクン。
このPTでメガマンダと打ち合える貴重な枠。
耐久潰しや対バシャとしてもいい活躍をしてくれた。


PT全体としてはガルーラ中心のスタンパにはそこそこ強いものの、
気合球持ちのメガゲンガーやメガマンダ(特に特殊の羽休め持ち)が非常に辛かったです。
冒頭の通りあまりいい結果を残せなかったので次のシーズンリベンジしたいと思います。
ここまで読んでくださりありがとうございました。


このページのトップヘ